紗栄子さん

モデルやタレントとして活躍しながら、被災地への支援活動や、児童施設などへのボランティアを、
10年間以上に渡って続けていらっしゃる紗栄子さん。
「Think The DAY」のお話、ボランティアや支援活動について、さらにはNASU FARM VILLAGEでのくつろぎ時間の話などたっぷり伺っていきたいと思います!

ナビゲーター 長谷川 ミラさん

1997年7月7日生まれ、南アフリカとのハーフでロンドンの美大(セントラル・セント・マーチンズ)に在籍する現役大学生!(現在休学中) 2017年より自身のブランド「JAMESIE」を立ち上げ若者に大人気。自身のライフスタイルを発信するYoutubeチャンネルも話題。

ナビゲーター 長谷川 ミラさん

自分らしく輝くゲストをお迎えする【CITROËN AWESOME COLORS】
今週は、紗栄子さんをお迎えしました。よろしくお願いします!

ゲスト 紗栄子さん(以下、紗栄子) こんばんは!よろしくお願いします、紗栄子です!なんか変な感じミラちゃん!

ー本当にそうなんです!以前共通の友人を介してお食事に。

紗栄子 ねー!あと私は息子達の繋がりでミラちゃんのこと聞いてたりしたから、すごい不思議なご縁だなと思っていて。今日は呼んでいただいてありがとうございます!

ーこちらこそです!よろしくお願いします!
モデルやタレントとして活躍しながら、被災地への支援活動や、児童施設などへのボランティアを、10年間以上に渡って続けていらっしゃる紗栄子さん。そのご活動が評価され、今週3月8日の国際女性デーに開催された『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs』で個人部門賞を受賞されました!おめでとうございますございます!

紗栄子 ありがとうございます!

ーこちらはいかがでしたか?受賞されて。

紗栄子 この賞は私1人で頂けるものではなくて、今まで一緒に動いてくれた仲間たちもそうですし、私にその支援というノウハウを一から教えてくださった方だったりとか、あとは手探りながらもいつも何かできないかなと思って、急ピッチで整えた支援活動に対して一緒に賛同してくださって協力してくださった皆さん、誰もが欠けても頂けなかったものなので、私だけじゃなくみんなでありがたく頂戴したいって思って、代表として受け取ってきました。

ーおめでとうございます!この後ですね、紗栄子さんが立ち上げた、さまざまな支援活動を行う社団法人「Think The DAY」のお話、ボランティアや支援活動について、さらには紗栄子さんが栃木県で運営されているNASU FARM VILLAGEでのくつろぎ時間の話などたっぷり伺っていきたいと思います!
紗栄子さんは、被災地での炊き出しや支援物資のお届けや、清掃、児童養護施設への訪問など、様々な支援活動を長年おこなっていらっしゃいます。そして、2019年には一般社団法人「Think The DAY」を設立されました。「Think The DAY」では、オリジナル防災セットをプロデュース・販売するなど災害が発生する前の備えに重きを置く「予防支援」に力を入れているそうですね?

紗栄子 そうですね、賛同いただいた皆さんからの寄付を、平時に、何も起きてない時に寄付して頂いて、それを活動資金としてプールする、貯めさせていただくっていうこともそうなんですけど、支援物資に変えておくってところまでを、平時のタイミングでしておく。そうする事で有事の際に、早急に物資を送れたりとか。そのために予防していく、先に貯めておくっていうことに重きを置いた活動をThink The DAYはしてるんですけれども、なかなかやっぱりどうしても何かが起きてから寄付金を集め出したりすると、タイムラグが出てしまう。現地に届けるまでにタイムラグが起きてしまう、ここの間をなるべく短くしたいなっていう思いが、10年以上支援活動をしていると、どうしても行政が現地に着くのはだいたい3日目以降だったりするので、この3日間をやっぱり民間の私達がどういう形かで埋められないかっていうのが、私が10年間ちょっと思ってきたことだったりもしたので。そこに重きを置いた団体を、予防していこうねっていうことだったり、自分自身も防災セット持ったりとか、その3日間をしのぐための方法は、自分がもしそうなった時に対応できる能力は身につけておきたいって私も思いますし、多分皆さんも今もどこにいても安全じゃないので、ある程度のものは自分で準備しておくということを、啓蒙していく、その活動も含め予防支援と呼ばせていただいてます。

ーこの防災セット、見た目もすごくキュートで可愛いんですよね。このセットの内容は紗栄子さんご自身の経験を生かしてこだわりのセットが入ってると伺いました。

紗栄子 ありがとうございます。そうですね、一般的な災害時に必要となるもののセットはもちろん入っているんですけれども、避難所生活が長くなった時とかに、やっぱり精神的なケアも必要になってくるので、CBDが入ってるロールオンタイプのアロマだったりとか。

ーセットの中にCBDオイルが入ってるんですか?

紗栄子 そうですね。今だとやっぱり除菌だったりとか必要なので、アルコールが入ってるタイプのスプレーだったりとか、でもアルコールに対してちょっと難しいよって方のためにはノンアルコールのものを入れてみたりとか、あと私が意識したのは、防災リュックとしてセットで売ってるんですけど、隙間を持たせること。そこにご自身が3日間必要になる、例えば下着だったりとか、女性だったら生理用品とか、コンタクトつけてる方はそういうグッズだったりとかを自分なりに入れてってもらう。そこでコンプリートだよっていう提案をさせてもらってます。

ーバック自体詰め詰めぎゅうぎゅうではないんですね。

紗栄子 そうですね、届いた時にはどれくらいかな、2/5ぐらい、1.5ぐらいの隙間はある状態で、皆さんで追加で入れてもらえて、それで完成するんだよってことで販売させてもらってます。

ーWebサイトに行くと、追加でね、Think The DAYがセレクトした商品とかも選べますよね。

紗栄子 そうですね。ご家族の人数だったりとか、付け足してもらうのもいいですし、あとはもうご自身でバックとか他のもの準備してるよっていう人にも、カスタマイズで入れられるように個別で選べるようには準備している形ですかね。

ーどうですか反響は、販売されてから。

紗栄子 私達の団体は非営利でやっているので、梱包とか配送とかも、今牧場経営をしているんですけど、そっちのスタッフのうちの会社のCSRとして、空いた時間でみんなで無償でやっているので。そこに人件費だったりとか私達が何かお金を取ってるものは何もなく、ただもちろんその仕入れをしてるので、そこに対するお支払いとかそういう原価でかかったものを引いた利益の全てを、こういう支援活動とか炊き出しの時の資金に代えさせていただいたりとかで動いているんですけど。やっぱりその想いも伝わってか、金額としては2万弱するのでなかなかみんな買いづらいのかもしれないなと思いながらも、発売当初からすごくたくさんの方にご購入いただいてるので、そういう意味ではその予防とか、自分達で備えるっていうことに対しての意識が年々高まっているなっていうのは、そこの数字を見ても私は感じてますね。特に今本当に予防に対する必要性は強く訴えていかなきゃいけないものなので、その声が届くっていう意味では、私達がやってること、それはマスコミの皆さんもそうですけど、そういう方達の想いがちゃんと届いてるってのは、私はもう目に見えて分かってるので嬉しく思ってます。

ー先ほども仰ってた防災セットの利益はですね、様々な災害の発生時の支援活動にも使われているということで、こちらの支援内容とかはThink The DAYのホームページとかチェックすればいいですか?

紗栄子 そうですね、台風の被害だったりとか地震の被害とか、そういった際に物資の提供だったり、炊き出しに伺ったりとかはしてるんですけど、今だといろんなことが世界中で起きてるので、他の団体と連携しながら今はウクライナの支援だったりとか、そういうことに対してもスポットで新しいドネーションの形を準備したりとか、支援の形を提案して皆さんのご協力を仰いでる感じですかね。