長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

神出鬼没の音楽家。ギタリストとしての活動の他にもプロデュース、楽曲提供など活動は多岐にわたる。「ペトロールズ」の歌とギター担当。

フルゴネットとは

フランス語でライトバンという意味。たっぷりいろいろ積み込むことができる、荷室を持ったクルマのこと。シトロエンでは2CV をベースに、2CV FOURGONNETTEが有名で、多くの人々の生活に彩を加えました。

11月26日OA

35回目の放送となる今回は、長岡亮介のひとり語り。まったり、ゆったりとお便りにお答えしました。


都内某所「FOURGONNETTE」と名付けられた’特別な場所’からお届けする番組です。
35回目の放送となる今回は、長岡亮介のひとり語り。まったり、ゆったりとお便りにお答えしました。

今日はひとり語り。最近の長岡さんは何をしてる?

35回目の「土曜の夜ですね〜」の挨拶。11月最後の週末は長岡亮介のひとり語りです。
「最近は夜が冷えますよね」と冒頭話すと、「皆さんはどう冷えを凌いでいますか?」とリスナーに問いかけます。

そして近況の報告では友人の自宅に訪れたお話。その家には薪ストーブがあるらしく、家の横にはたくさんの薪が積んであるのだとか。その様子を見て、「いいな〜」と思ったと一言。

そしてそして、長岡は最近、曲を制作中。ペトロールズのものではないようですが、収録前まで歌を録音していたのだとか。

「声が枯れてるかもしれませんが、そんな枯れた声で今日はお送りしたいと思います」

時間の許すかぎり、お便りを紹介

本日もFOURGONNETTEには、たくさんのお便りが届きました。

「自分にご褒美的な考え方はあるのか?」との質問。

長岡は「ちょっと頑張ったらすぐお酒を買って飲む」とのこと。「ご褒美を与えすぎているかも」と反省する一幕もありつつ、「何かを我慢して…というより、欲しい時に手に入れたくなる」と一言。

そして思い出の場所についてのお便りには、

「世の中変わって行きますから」と前置きしつつ、新木場のスタジオコーストや下北沢Garageが無くなったこと、中野サンプラザが新しくなることなどに触れ、「そういう中でいい時間を重ねてきてよかったと思えるならいいですね」と。

確かに、ここ数年でいろんなものが変化しましたよね……。悲しくもあり、少し希望も感じたりなんかしたりして、長岡の「いい時間を重ねてきてよかったと思えるならいいですね」はとても深い言葉だな〜と。

ペトロールズのLIVEに初めて行った方からのお便り。
「ぜひ見て! 聴いて!」というこだわりは?との質問。

長岡は「見るというより音に没頭していただけたらと思います」と一言。

今夜はペトロールズの曲をリクエストしていただきました。

「雨 / ペトロールズ」

これは名曲。何度も聴きたくなる曲、というか雨の日には絶対聴きたい曲ですね。

恒例のドライブコースのお便り!

FOURGONNETTEでのひとり語りメインコンテンツでもあるドライブコースの話題。
今夜も多くのオススメドライブコースをリスナーの皆さんから教えていただきました。

まずは岡山県からのエントリー。
好きな道について教えていただきました。山道に入っていく瞬間の風景が素敵なのだとか!

そして香川県のお話。
長岡は香川も好きですよとのこと。また行きたいな〜と一言。

そして、東京のベイエリアについてもご紹介していただきました。
海の方は暗く、飛行機も低い。
「確かにここはいい感じでしょうね〜」と道に詳しい長岡も納得のドライブコースでした。

今夜は、このほかにも自転車についてのお便り、ペトロールズがきっかけで素敵な出来事があった方のお便りなどたくさんお答えしていきました。皆さんいつもありがとうございます!

引き続き、みなさんからのお便りをお待ちしていますよ!
身の回りのこと、最近感じていること、ペトロールズ宛のお便り、
冬の夜のオススメドライブコースなど、何でもお待ちしています。

ちなみに……近いうちにまたペトロールズ3人揃っての放送も予定しています!
名指しでのご質問、お三方へ直接聞いてみたいこと、ご意見、ご要望などもぜひ送ってくださいね!

それでは、来週の放送もお楽しみに!

オンエア楽曲

Dragster / Mother Earth
Try a Little Tenderness / Pip Millet
Drowndeep: Hula / Maxwell
雨 / ペトロールズ
Little Sister / Ry Cooder
Could Be a Curse (feat. Sen Morimoto) / KAINA

グーグルマップ

本日のライナーノーツ

11月最後の週末。FOURGONNETTEの扉を開くと、一足早いクリスマスソングがBGMとしてかかっています。なんでしょう、クリスマスソングを聴くと、1年が終わる気がして少し切ないですよね。ケンタッキーの CMとかを観ちゃうとなおさら寂しい……(笑)。まあ、あと1ヶ月ありますから、2022年。BGMとして流れるマライア・キャリーの「All I Want for Christmas Is You」に耳を傾けながら、スタッフ一同せっせと収録の準備をしています。

「イルミネーションってもうやってるのかな〜?」なんてお話を長岡さんとしつつ、いつものようにお便りのセレクト。今日はひとり語りの収録。多めにお便りをセレクトしていきます。BGMを流しながら進めていくのかなと思いきや、集中してお便りを選ぶため、BGMはストップ。真剣に1枚1枚目を通す長岡亮介。仕事モードにスイッチが入れ替わりました。

「いいメールだし読みたいなあ〜」とリスナーから届いたお便りを片手にスタッフと相談する長岡。収録が始まる前のこの時間もなかなかいいもので、まったりとした空間の中でもチームとして動いてるのがたまらないんですよね。

35回目の「土曜の夜ですね」という恒例の挨拶で、本日の収録はスタート。

収録前に自ら選んだたくさんのお便り。やっぱり皆さんからの声に耳を傾けて、お話するのはすごく楽しいようで、表情から楽しんでいるのが分かります。いつものように考えるときは腕を組んで、遠くを見たり、ニヤニヤしたり、素直に笑ったり、時折、噛んでしまって「すみません、もう1回!」とお茶目にスタッフと話したり……。

35回目だけれど、いつもどこか新鮮な長岡亮介がFOURGONNETTEにはいるんですよね。回を重ねるごとに笑顔が増えたり、トークが上手くなっていたり、いやあ、素敵だなといつも思ってしまいます。

お便りの“思い出の場所”についての質問で、長岡は「世の中変わって行きますから」とお話されていたけれど、FOURGONNETTEのこの空間だけは変わって欲しくないなと思うライターです。だって、こんなに心地よい空間は他にないもの。きっとリスナーの皆さんも同じ気持ちですよね? この時間だけは長く、半永久に続いてほしいな〜なんて思ってると今夜の収録もあっという間……。

皆さんからのお便りで本日も有意義な収録になりました、いつもありがとうございます!

そしてまだ予定のお話ですが、近々、またペトロールズの御三方がFOURGONNETTEに集結するみたい。忘年会的な感じになるんですかね……(笑)。仲のいい3人の掛け合いがまた聞けるなんて、なんて贅沢なんでしょうか。皆さんも楽しみにしていてくださいね。

それでは、今夜はこの辺りで。来週の放送もお聴き逃しのないように。
この場に居合わせたライターのライナーノーツでした!

文:笹谷淳介