長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

神出鬼没の音楽家。ギタリストとしての活動の他にもプロデュース、楽曲提供など活動は多岐にわたる。「ペトロールズ」の歌とギター担当。

フルゴネットとは

フランス語でライトバンという意味。たっぷりいろいろ積み込むことができる、荷室を持ったクルマのこと。シトロエンでは2CV をベースに、2CV FOURGONNETTEが有名で、多くの人々の生活に彩を加えました。

7月23日OA

17回目の放送となる今回は、久々の長岡ひとり語り回。たくさんのお便りにお答えしました。


都内某所「FOURGONNETTE」と名付けられた’特別な場所’からお届けする番組です。
17回目の放送となる今回は、久々の長岡ひとり語り回。たくさんのお便りにお答えしました。

新曲を制作する、日々

最近は松尾諭さんをお迎えしたり、造船所へ見学に行ったりと賑やかだったFOURGONNETTE。今回は久々に長岡亮介のひとり語り回です。

最近の長岡はどう過ごしているかというと、主に新曲の制作に取り掛かっているのだとか。七転八倒の苦しみがありながら歌詞を考えているのだとか。

「この仕事はそういうのも通って行かないといけないものですから・・・。」と楽曲を生み出す苦労についても触れ、リリースの暁には「こいつ頑張ったな」と思ってもらえればいいなとリスナーに語りかけました。

新曲はどんなサウンドでどんな言葉が紡がれているのでしょうね。今から楽しみにしておきましょう。

今夜はたっぷりお便りをご紹介!

リスナーから届いた大量のお便り! 今夜は、久々に皆さんの声に長岡がお答えしていきます。

FOURGONNETTEのリスナーさんのお便りはそれぞれに色があって、非常に興味深いですよね。

松尾さんが伝説と称した、ドラマ「拾われた男」の劇伴収録ライブに行った方からのお便りには、「ドラマはとても面白いのでまだご覧になってない方はぜひ見てみて欲しい」と答える長岡。もちろんリスナーの皆さんはご覧になっていますよね。まだの方は、ディズニープラス、NHK BSプレミアムで要チェックです!

また、ギターを息子さんに贈った方からのお便りや、以前の送で長岡亮介が「長岡市寺泊の花火を見たい」というコメントに涙が止まらなくなったリスナーの方など、本当にさまざまなお便りを1枚1枚、真摯にお答えしていきます。

お便りの中には、「次はエレキギターを持ってブラックミュージック特集をやって欲しい」という新たなご提案も届き、長岡は「ブラックミュージックも大好きだけど……、エレキで何を弾けばいいの?」と笑顔。皆さん、これはブラックミュージック回も近々、実現しそうですよ! 楽しみに待っていましょう。

そして、今夜はお便りの中から、リクエスト曲

「Joyful Girl / Soulive」がOAされました。

リクエストありがとうございます!

ペトロールズの秋ツアーについて

先日発表された、ペトロールズの秋ツアー。その名も”eject”。

“eject”には脱出という意味や、溜まったものを出すという意味があるんだとか。
今のこの世の中から脱出するというイメージもあるということで、本当にこの混沌とした世の中から脱出したいよなと思います。ペトロールズの音楽がそのキッカケになればな、なんて、リスナーの皆さんも思ったのではないでしょうか。

そんなペトロールズの御三方は、現在、絶賛リハーサル中!
リハーサルの音をボイスメモで録って、帰って聞くのが楽しいんだとか(笑)。

お便りでは、ライブについての質問が届き、過去のライブについて楽しそうに回顧する場面も。曲のリクエストではペトロールズの「SEKKINSEN」がリクエストされ、この番組のために作られたNew MixバージョンがOAされました。

今夜もあっという間の小1時間

久々の長岡のひとり語り、いかがでしたか? お便りでは、その他にも「体型維持」についてや、長岡がいつかやってみたいことなど、多くのお便りにお答えしていきました。ちなみにいつかやってみたいことは、サーフィンとサーキットを走ってみたいとのこと……。

引き続き、身の回りのことや、最近感じてること、 この夏の出来事、 旅のお話、FOURGONNETTEに似合うリクエストなどをお待ちしています! どしどしお送りくださいね!

そして、来週はゲスト回! EGO-WRAPPIN’の森雅樹さんをお迎えして、”スカ”についてトークしていきます! いやあ、渋い組み合わせですね(笑)。

それでは、来週もお楽しみに!

オンエア楽曲

Mas Que Nada / Elza Soares
Rio / Tamba Trio
Summer Samba / Walter Wanderley
Joyful Girl / Soulive
SEKKINSEN(New Mix) / ペトロールズ
Nao Bate O Corocao / Astrud Gilberto
Um Abraço no Bonfá / João Gilberto

本日のライナーノーツ

ここ最近、松尾諭さんをゲストに迎え、トークしたり、初の社会見学編ということで佐野造船所に外に飛び出してみたりなど、いつもに増して賑やかな様子だった、FOURGONNETTEにも束の間の休息が訪れた。いや、休息ではないんですが、いつものようにスタッフと長岡は楽しそうで賑やかなのですが……(笑)。久々のひとり語り回の収録ということで少しチルな時間がFOURGO
NNETTEに流れております。

最近はこちらのライナーノーツの感想が筆者のSNSなどにちらほら届いて、嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。と感謝の気持ちを伝えたところで、本日もFOURGONNETTEの様子をレポート。

大量に届いた、リスナーの皆さんからのお便り。机の上には束となったお便りが置かれている。「どれを読もうかな〜」と1枚1枚に目を通す長岡亮介はもう慣れた手つき。それもそうか、もうワンクール続く番組なんだよなと少し感慨深くなる、筆者。今回は時間が許す限り、お便りを紹介していきましょうということで、いつもよりも多めにお便りをセレクトしていく。

準備が整うと、収録がスタートする。まずは、最近の近況を話す、長岡。
新曲を作っていることに触れ、生み出すことの苦悩など話し、リリースの暁には「こいつ頑張ったな」と思ってほしいと少し笑みを浮かべながら近況を報告している。七転八倒を繰り返し、生み出された楽曲にいつも楽しませてもらっていると考えると、ミュージシャンの仕事って素晴らしいなって思いますよね。いやあ、新曲も楽しみですね。

そして、お便り紹介パートへ進むと、個性あるお便りが多数紹介される。時には笑顔で時には真剣に、1枚1枚丁寧に答えていく長岡。久々のお便り紹介に緊張してるのかと思いきや、話はスムーズだ。

ドラマ「拾われた男」の劇伴の収録ライブに行った方や、ご自身が昔から使っていたギターを綺麗に直して息子さんに贈った方、長岡亮介が長岡市寺泊の花火を見たいと言って、涙が止まらなかったという方など、本当にたくさんのお便りを読んでいく中で、個人的にナイス!と思ったものが、それは、「ブラックミュージック特集」をエレキを片手にやって欲しいというお便り!

長岡は、「エレキギターを持って何を弾けばいいの?」と言っていたけれど、顔を見るとまんざらでもなさそうだったので、きっと近々、この特集は実現されますよ(笑)。ブラックに詳しい方をお招きして2人でトークするのも面白そうですよね。そのときのゲストは誰かな〜と1人で考えていると、トークはペトロールズの秋ツアーの話題へ。

“eject”と題し、開催される今回の秋ツアー。現在、絶賛リハーサル中ということだが、”eject”には脱出という意味や、溜まったものを出すという意味がある。混沌とした世の中(いつまで続くんでしょうね……)からペトロールズの音楽とともに脱出したいなと本当に思いますよね。きっと、このツアーでは新曲も聴くことができるのかな……? 9月のスタートが本当に楽しみですね。

ちなみにスケジュールはこんな感じ!

09 月 02 日(金) 神奈川 KT Zepp Yokohama
09 月 09 日(金) 広島 広島クラブクアトロ
09 月 11 日(日) 大阪 Zepp Namba
09 月 18 日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
09 月 25 日(日) 北海道 Zepp Sapporo
09 月 30 日(金) 愛知 Zepp Nagoya
10月08日(土) 宮城 仙台PIT
10 月 14 日(金) 東京 Zepp Haneda

皆さんはどの場所に行くのでしょう〜。筆者は関東以外の場所でペトロールズを見たことがないので、大阪とかで観てみたいな〜と思っています(笑)。

そうこうしていると、久々のひとり語りもあっという間に時間が過ぎていきます。今回紹介されなかった方も諦めず、どしどしお便りを送ってくださいね! 毎度毎度言っていますが、本当に長岡亮介が目を通してセレクトしてますから! その姿が微笑ましいんですから! お待ちしております!

そして来週は、素敵なゲスト回! なんと! EGO-WRAPPIN’の森雅樹さんがFOURGONNETTEに登場します! これは、渋すぎる……! トークのテーマは”スカ”について。また音楽について詳しくなってしまいますね。“イケおじ”のおふたりはどんなトークを繰り広げるのでしょうか。来週も乞うご期待です!

それでは、今回はこの辺りで。来週もお楽しみに!

文:笹谷淳介