長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

神出鬼没の音楽家。ギタリストとしての活動の他にもプロデュース、楽曲提供など活動は多岐にわたる。「ペトロールズ」の歌とギター担当。

フルゴネットとは

フランス語でライトバンという意味。たっぷりいろいろ積み込むことができる、荷室を持ったクルマのこと。シトロエンでは2CV をベースに、2CV FOURGONNETTEが有名で、多くの人々の生活に彩を加えました。

11月12日OA

33回目の放送となる今回は、長岡亮介のひとり語り。たくさんのお便りにお答えしました。


都内某所「FOURGONNETTE」と名付けられた’特別な場所’からお届けする番組です。
33回目の放送となる今回は、長岡亮介のひとり語り。たくさんのお便りにお答えしました。

ツアー「eject」が終了!

本日は長岡亮介のひとり語り。冒頭では、ペトロールズのツアー「eject」が終了したことに触れ、ステージから見る景色に、「あーこれこれ!という感じで、嬉しかったです」とコメント。やはり観客が入ったステージがいいですよね。コロナ禍で失いかけた景色が戻ってきたことを嬉しく思いますね。

そしてペトロールズは来年のツアーも計画中とのこと! 続報を期待しましょう!

そしてそして、以前にもお話しした車検のお話。
こちらも無事、終了し、愛しのAmiちゃんは雑誌の取材を受けたそう!
屋内スタジオにAmiを乗り入れ、撮影をしたようで、「綺麗に撮ってもらいました」と満足そうな長岡さんでした。

※参考画像

Ami 6


また、先週お招きしたデザイナーの高巣満導さんから受け継いだ、シトロエンの部品リストの件ですが、「大事にしていますよ」と笑みを浮かべながらお話されました。

ツアーの感想がFOURGONNETTEへたくさん届きました!

さて、今夜はたくさんのお便りを紹介していきます。
まずはペトロールズのツアー「eject」の感想がたくさん届いているので、そちらをご紹介。

北海道・札幌公演に行った方の感想をいただきました。
長岡曰く、お客さんのノリ方は「北海道の方は静かに熱く、芯がある感じ」。
東京がいちばん静かなのだとか。やはり地域でノリ方もさまざまなんですね〜。

お次は福岡公演に足を運ばれた方からのお便り。ペトロールズのかっこよさに度肝を抜かれたとのお便りに長岡も嬉しそう。福岡は延期になった回ですが、「延期になっても来ることができてよかったです」とのこと。

グッズについてもお便りをいただきました。

中野公演の記念に買ったステッカー。ひと癖あるステッカーで貼るとオシャレになると思ったとのお便り。確かにペトロールズのグッズってカッコイイし可愛いものが多いですよね。ステッカーとかは特にスマホケースの裏に入れたくなっちゃいます…。

皆さんツアーの感想をお送りいただきありがとうございます!
これからもどしどしお便りをお送りくださいね!

そして今夜はリクエストから、「WAON / ペトロールズ」がOAされました。

まだまだお便りを読んでいきます!

今夜はいちばんシンプルな形、長岡亮介のひとり語りでお送りしています。
やはりFOURGONNETTEにはたくさんの種類のお便りが届きますね〜。
受験勉強を頑張っている高校3年生の方は、最近ペトロールズにハマり始めたのだとか。
長岡はそんな方に「今頑張って勉強してください! 大学生になったら大手を振ってペトロールズのライブに来てください! 何もいいことが言えずすみません(苦笑)」とコメント。

そして、今夜は長岡亮介オススメのカバー曲もOAされました。
その曲とはイギリスのバンドThe Kinksの曲をアメリカのカントリーシンガーがカバーしているというこの曲、「Tired of Waiting for You / Dwight Yoakam」。オリジナルとはまた違う音色が奏でられていて、心地の良い曲です。

また、蓄音機の回の感想もたくさん届いていました。
めちゃくちゃいい回でしたもんね。それがリスナーの皆さんに伝わって嬉しいです。

特に「とても勉強になり、永遠ではない儚さにも胸を打たれる」というお便りが素敵でした。長岡も「ただのノイズなのに、おお!となり、音楽が本当に大事なものに感じますよね」とひと言。

蓄音機の臨場感に驚いたというお便りもありました。
確かにすごい臨場感でしたよね! 「今のテクノロジーだと、ステレオやサラウンドのシステムもありますが、蓄音機はそういったものを簡単に上回ってくる印象」と長岡。

そのほかにもTwitterのコメントからもお便りをご紹介しました。
皆さんいつもありがとうございます!

来週は素敵なゲストが登場!

番組では引き続き、身の回りのことや、最近感じてること、 FOURGONNETTEに似合うリクエストなどをお待ちしています! メッセージは番組サイトから送ってくださいね!

そして、来週はFOURGONNETTEにSOIL&”PIMP”SESSIONSのタブゾンビさんをお迎えします! どんなトークになるのか、来週の放送もお聴き逃しのないように!

オンエア楽曲

Gee Up / Kindness
Locket / Crumb
WAON / ペトロールズ
Tired of Waiting for You / Dwight Yoakam
To a know Him Is To Love Him / The Teddy Bears

グーグルマップ

本日のライナーノーツ

さて今日も都内某所FOURGONNETTEでは、収録の準備が行われています。リスナーの皆さんから届いたたくさんのお便り。机の上にはいつも皆さんのお便りがどっさりと置かれています。そして、そのお便りに真剣に目を通す、長岡亮介。番組スタート当初はてんやわんやする感じもありましたが、最近はすごく楽しそうにお便りを選び、スタッフと談笑をしすぎて収録のスタートが押しちゃうこともしばしば……(笑)。

仲良く、心地よい空間の中でいつも収録は行われています。そんな今日はひとり語りの収録。先週、此処へお招きしたデザイナーの高巣満導さんとのトークを振り返りながらせっせと収録の準備。ペトロールズのツアーが終了したこともあり、「eject」についてのお便りがたくさん届いていますね。そんなお便りの数々に「この人いいな」や「これ読もう」、「これはキープしておいて」など嬉しそうにそしてどこか気恥ずかしそうにお便りを選ぶ長岡さん。

そんな感じで今日も収録がスタートしました。

ひとり語りは慣れたものなのか、サクサクと収録が進行していきます。丁寧に選んだお便りに、真剣に答える姿。時折、目を瞑り、腕を組み、思い出し笑いをしてみたり、きっと長岡亮介はリスナーからのお便りを読むのが好きなのでしょう。回を重ねるごとにお便りを読むときの笑顔が増えている気がします。それも皆さんのお便りのおかげ、いつも本当にありがとうございます。

サクサクと進んでいく収録だけど、恒例の救急車STOPなんかもあったりして……。一度救急車が通ってしまうと、ずっとサイレンが鳴ってる感じがしますよね。長岡も「あれ、今鳴ってたよね? 鳴ってない? 話すのを止めちゃったよ(笑)」、「じゃあ、もう1回最初から読みますね」と進行していきます。ちなみに噛んじゃったときも「もう1回!」と読み直すお茶目な姿も垣間見ることができます。

今夜はツアーの感想や蓄音機の感想などたくさんのお便りに答えていきました。お便りを読んでいると時間はあっという間に過ぎちゃいますね。今夜も無事、FOURGONNETTEでの収録は幕を閉じました。

終わってからもスタッフと談笑する長岡さん。いや、FOURGONNETTEチーム本当に仲がいいなと思います。素敵な現場に入れて私も嬉しいです……!

そしてそして、来週は素敵なゲストがFOURGONNETTEに登場します。
その方とはSOIL&”PIMP”SESSIONSのタブゾンビさん!
何やらおふたりは学生の頃からの知り合いとのことで、普段は聴くことができないお話が聴けそうな予感! それでは来週の放送もお楽しみに!

文:笹谷淳介