ーCITROËN AWESOME COLORS ここからは和田彩花さんのくつろぎ時間の過ごし方を伺っていきたいと思います。お休みの日の過ごし方って。

和田 休みの日は、もちろん美術館に行くけども、本当に休むっていうことをする時は、時間をかけてご飯を食べたり、時間をかけてお風呂に入ったり、湯船に浸かったり、最近はアロマキャンドルが好きで、何か別にそういうのも関心なかったんですけども、炎をつけてみたら揺らめきがすごく心地良いんですよ。

部屋を真っ暗にしてキャンドルだけもすごいいい感じだし、そういう風に自分の体を休めるっていう事は凄く意識していると思います。

ーどちらかと言うと、美術館に行くのはリラックスタイムと言うより?

和田 もちろんリラックスにもなるけど、ストレス発散にもなるし、私の場合は大好きなものに触れることですが、または仕事にもなっちゃうから、うまくバランスをとっています。

ー美術館に行くときに、今日はこれちょっと仕事モードだなとか、

和田 なっちゃう時もありますが、でも単純に絵に触れたいって思う時もあるんですよ。

ちょっと疲れがたまるとそう思うんですけど、そういう時はだいたい絵画を展示してる展覧会に行きます。

ー心が疲れてると絵画に。それはなんでだと思います?

和田 例えば現代も好きなんですけど、現代アートだとやっぱり扱っているテーマが現代的な社会問題も多いので、ちょっと頭は疲れるんですよね。

考えることが多いので。でも絵画の絵の具の心地に、なんか癒されるのがすごく好きなんです。

絵の具の筆の跡とか、色の感じとかも、画家によって全然違うじゃないですか。その絵の具に浸ってる時間が大好きで。

ーなるほど。おすすめの美術館も後ほど伺いたいのですが、今美術館の話題が出たので、ご自身の中でスイッチじゃないですけど、この絵を見る時はこういうところを見ると面白いよとか、何か絵の初心者に向けて何かあります?

和田 ないですね。見る時は自由だから、何を思ってもいいよって思います。だけどなんかちょっと、友達になる様な心の開き方は必要かなって思います。

やっぱり絵に対して向き合わないと、感じ取れないじゃないですか、わかんないけど、私は結構そう思うから、友達になるような感じで接して欲しいなって思います。

だけど触れたらダメなんですよ、絵は。

ー物理的にね。そういう触れ方じゃなくて、心が触れてって。

和田 触れていくと、すごくいい感覚があるんじゃないかなって思います。

それを言葉にできなくても、どういう感じとかって分からなくても、心に何かタラタラタラってくるような、そういう感覚を楽しんで欲しいなと思います。

ー今アドバイス頂いたら、そんなに難しくない事かもと思いました。ちなみにおすすめの美術館、最近ありますか?

和田 オススメの美術館は、そうですね。東京の中ではたくさんあるんですけど、東京だったら一番最初に行った、三菱一号館美術館が大好きでずっと行っています。

煉瓦造りで、コンパクトな作りなんですけども、だからか、どこかの邸宅で見てるかのような心地になるんですね。空間としてコンパクトにまとまっている感じが、すごく心地いいです。

ー行きたくなりました!

和田 ぜひ行ってみてください。

ー美術館に行くときは、作品で選ぶより、美術館で選んだりするんですか?

和田 展覧会で選びますね。特別展とか企画展は、期間によって変わるんですよ。

ー最近面白かったのは?

和田 面白かったのですか。どうしようかな。三菱一号館美術館だとコンスタブルっていう画家、イギリスですね。

ターナーという画家と同じぐらいの世代で活躍したんですけども、先程お話ししたマネよりちょっとひと世代ぐらい前かな。

イギリスの絵画ってそんなに見たことがなくて、フランスのばかり触れていたんですけれど、例えばコンスタブルとかターナーとか、空とか天気とかの変化を捉えていくのがとても上手いんですね。

特に近代の画家になると、印象派とか特にそうなんですけど。

天気が変わっていく様子なのか大気なのか、光の具合とかも、19世紀のフランスの画家たちにとって重要なテーマで、そういう画家たちがメジャーで今はすごく有名だったりするけれど、実はその前でイギリスの方で、そういう動きがあったんだよっていう事を知れると思います。

コンスタブルの良いところは、とにかく雲の描写がすごい綺麗です。素敵ですよ。

風景画が多いので、のどかな気持ちで見られます。

ーこの雲の絵だったりとか、自然の絵が、また和田さんのつくろぎ時間に欠かせなかったりするんですかね。

和田 はい。すごく心地よかったです。

ーありがとうございます。今すぐ美術館に行きたい。私もその癒し感じたいなって思いました。ありがとうございました。

和田 ありがとうございます。

ー和田彩花さんにくつろぎ時間についてお話を伺っていましたが、コンフォートを追求してきたシトロエンのオリジナルグッズも毎週3名の方にプレゼントしています。

番組へのメッセージと共に、シトロエングッズ希望と書いてSTART LINE番組ホームページMESSAGE TO STUDIO からお送りください。

当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

CITROËN AWESOME COLORS 今夜はアイドルの和田彩花さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

和田 ありがとうございました。