munu
search
closed

さあ、シトロエンの話をしよう。

よく検索されているキーワード

長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

神出鬼没の音楽家。ギタリストとしての活動の他にもプロデュース、楽曲提供など活動は多岐にわたる。「ペトロールズ」の歌とギター担当。

フルゴネットとは

フランス語でライトバンという意味。たっぷりいろいろ積み込むことができる、荷室を持ったクルマのこと。シトロエンでは2CV をベースに、2CV FOURGONNETTEが有名で、多くの人々の生活に彩を加えました。

NAGAOKA RYOSUKE

1月7日OA

41回目の放送となる今回は、2023年最初の放送。ペトロールズのメンバーが大集合して、新年会を開催した模様をお届けします!


都内某所「FOURGONNETTE」と名付けられた’特別な場所’からお届けする番組です。
41回目の放送となる今回は、2023年最初の放送。ペトロールズのメンバーが大集合して、新年会を開催した模様をお届けします!

本年もよろしくお願い申し上げます。

2023年、最初の放送となりました。

改めまして、
本年も長岡亮介、ならびに「CITROËN FOURGONNETTE」をよろしくお願い申し上げます!

新年最初ということもあり、FOURGONNETTEも少しお正月仕様。
鏡餅がポツリと置いてあります。

2023年の長岡亮介はどうしましょうねと考える長岡。
その答えは、「作品をいろいろと作りたい」とのこと。
2022年はのんびり過ごしてしまったので、今年は長岡亮介もペトロールズも作品を作りたいのだとか。

とは言いつつ、非常にグータラな性格をしているので、年が変わったからといって私が変わることもないかもしれませんが……(笑)。とのこと。

そしてペトロールズは昨年ツアーを回ることができましたと昨年の活動に触れ、
皆さんに感謝の気持ちを述べました。

そんな、2023年最初の放送は、ペトロールズ大集合!
ボブさんとジャンボさんをお招きし、ゆったりとお送りします!

今日は新年会! ペトロールズ大集合!

前回のペトロールズ大集合では、時間差で登場した、ボブさんとジャンボさんですが、今回は、同時に登場。トークは早速、去年はどうだった? 今年はどうしたい?という話題から。

ジャンボさんは、今年は体を動かしたいとのこと。
ボブさんは、新年はバーゲンに行くそうですよ。ライブの衣装を探しに行ったりするみたい。

そんなペトロールズの御三方の2023年の目標というと……。

御三方とも、“決めない”ということ。なんだかペトロールズらしくていいですね(笑)。

そして、今夜は御三方の選曲で楽曲がOAされました!
まずはボブさんの選曲。出発する、旅に出るといった感じの2023年最初に相応しい曲。
「Suspicious Minds / Elvis Presley」をセレクトしていただきました!
選曲するときの譲り合いもペトロールズの魅力ですね。

そして、昨年のツアーについて振り返る一幕も!
やはりいちばん大きかったのは、一部制になりスタンディングになったこと。
いい意味で普通にライブをやれたのだとか。

2023年はもっと普通にライブが楽しめたらいいですよね。
声出しも解禁され、溜まってたものを吐き出したいですね!

ここで、ペトロールズから1曲。
今年もよろしく、今年も遊ぼう!ということで
「ASB / ペトロールズ」をセレクト!

まだまだトークは続く、ペトロールズ新年会!

今夜はペトロールズが大集合。ゆる〜くトークが続いております。
トークはファンの皆さんの長年の疑問、「アー写をなぜ変更しないのか」という話題。

「アー写が変わらないの面白いよね」と長岡。するとジャンボさんは「アー写を先に見て、実物を見てがっかりするほど劣化はしてないと思うからまだ大丈夫だと思うんだけど」と。ボブさんは「劣化じゃなくて、むしろ進化してるかもしれないしね」と。

「でもボブは全然顔が違うじゃん?」と長岡。「そうだね、もう俺じゃないんじゃねーかなって思う」という話も。

「アー写撮影を今年の目標にする?」というジャンボさんの提案に「撮れたら撮ろう」ということになりました。ただ、長岡曰く「もう少しこのままでいたい、あと10年くらいいけるかな?」とのこと。

そして、ここでジャンボさんの選曲。
テレビドラマ『探偵物語』のエンディングテーマ
「Lonely Man / SHOGUN」をセレクトしていただきました。

この曲、めっちゃカッコいいです。渋い!!

トークは、「寝る時は何着てる?」というボブさんの質問から広がっていきます。
長岡は酔ってると着替えないまま寝てしまうこともあるのだとか。
ちなみにジャンボさんは1年中Tシャツにパンツ姿……!

選曲の最後は、長岡。
パッと浮かんだ曲!ということで
「Cats Under the Stars / Jerry Garcia Band」をセレクトしていただきました!

来週も続く、ペトロールズ新年会!

今夜はペトロールズのメンバー3人でお届けしましたが、来週もなんと、このまま3人でお届けします!

来週1月14日のこの時間は、みなさんからのお便りに3人で答えていきますよ!
「マイクと私たちとお便り」と題し、やっていきます。

メッセージお送りくださったみなさん、来週をお楽しみに。

オンエア楽曲

Suspicious Minds / Elvis Presley
Facing West / Pat Metheny Group
ASB / ペトロールズ
Lonely Man / SHOGUN
Cats Under the Stars / Jerry Garcia Band

本日のライナーノーツ

皆さん、あけましておめでとうございます。いやあ、2023年がやってきてしまいましたね。本年も、FOURGONNETTEとこちらのライナーノーツをよろしくお願いいたします!
さて、今回の収録は、昨年の6月ぶりにペトロールズの御三方が大集合! 新年会的なノリでまったりとお話をする回と聞き、心が高鳴っている筆者でございます……(笑)。

いつものように通い慣れた道を歩き、FOURGONNETTEに向かいます。イヤホンから流れてくるのは、もちろんペトロールズ。ただいま耳元で流れているのは、ライブアルバム『SUPER EXCITED』の3曲目、“ないものねだり”でございます。この曲、大好きなんです。リスナーの方の中にもこの曲が好きって方がいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに、皆さんはどの曲が好きですか? またお便りで教えてくださいね!

そうこうしていると、FOURGONNETTEに到着しました。扉を開けると、すでにジャンボさんとボブさんの姿が。その後、長岡さんも到着し、仲良さそうに雑談をしています。
久々に3人が揃ったようで、少し遠慮気味に話している3人がなんだか可愛らしいです。

スタッフが購入してきた、鏡もちを3人で見ながら、「いいね〜」、「年が明けちゃったね」なんて話をしつつ、収録前の打ち合わせ。「今日は新年会的な感じで、自由に」というスタッフの話に、「うんうん」と頷く御三方。簡単な打ち合わせが終わると収録がスタートします。

6月の初登場のときは、ボブさんが先に登場し、ジャンボさんが遅れて登場する演出がありましたが、今回は「一緒でいいんじゃない?」という長岡の提案から一緒に登場することに。

「どうも〜、明けましておめでとうございます!」という挨拶から、長岡は2人に感謝を伝え、「台無しにしないように、気をつけてくださいね(笑)」と釘を打ちます。するとボブさんが小声で、「歓迎されてるの?されてないの?」とひと言。そんな御三方を見ていやあ、仲良しだなと思う筆者。

トークはペトロールズ特有のゆったりペースで進んでいきます。久々の集合で少し緊張しているのか、どこかよそよそしさも垣間見える御三方。きっとボブさんはボケたいんだろうなとか、ジャンボさんはお酒を飲みながらお話したいんだろうなとか、そんなことを思っていると、慣れたように進行していく長岡亮介の姿が。ニヤニヤしながらも丁寧に話を振って、番組を進行していきます。

去年はどうだった? 今年はどうしたい?という話題から、昨年のツアーのこと、3人各々が小ボケをかましながら、トークは順調に進んでいきます。今夜は、御三方の選曲もありつつ、いつもとは雰囲気の異なる、ペトロールズの空間。お話した内容はぜひ、タイムフリーで何度も何度も聴いていただけますと幸いです。

御三方のテンションが上がってきたかなというところで、今夜の収録は幕を閉じてしまいました……。何やら不完全燃焼気味な感じもありますが、楽しい時間には終わりが来るものです……。いつもであれば、ここでミニ・インタビューをするところですが、今回は割愛!

なぜなら、来週もペトロールズ回なのです! 来週は、「マイクと私たちとお便り」と題し、御三方がリスナーの皆さんのお便りにお答えします。昨年から、ペトロールズに聞きたいことというお便りを募集していましたが、そうです、ここで伏線を回収するというわけです! 来週はどんなお便りにお答えしくれるのか、今から楽しみですね。

もちろん、来週はミニ・インタビューを敢行しますので、お楽しみに!
それでは、今回はこの辺りで! 「マイクと私たちとお便り」回もお聴き逃しなく!

文:笹谷淳介