長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

神出鬼没の音楽家。ギタリストとしての活動の他にもプロデュース、楽曲提供など活動は多岐にわたる。「ペトロールズ」の歌とギター担当。

フルゴネットとは

フランス語でライトバンという意味。たっぷりいろいろ積み込むことができる、荷室を持ったクルマのこと。シトロエンでは2CV をベースに、2CV FOURGONNETTEが有名で、多くの人々の生活に彩を加えました。

12月31日OA

40回目の放送となる今回は、2022年最後の放送。大晦日の夜、長岡亮介のひとり語りをお届けしました。


都内某所「FOURGONNETTE」と名付けられた’特別な場所’からお届けする番組です。
40回目の放送となる今回は、2022年最後の放送。大晦日の夜、長岡亮介のひとり語りをお届けしました。

2022年最後の放送はマイクとわたしとお便り

2022年12月31日、今日は土曜の夜であり、大晦日の夜。
そろそろ、除夜の鐘が鳴る頃かな……。
なんてジョークを言いながら始まった2022年最後の放送。

初詣に向かいながらこの放送を車で聴いている方もいらっしゃったり?とは言え
お仕事の方もいらっしゃったり? 皆さん気をつけて車に乗ってくださいねとのこと。

そんな長岡の理想の大晦日の過ごし方と言えば、
“ギター屋さんでお酒を飲みながら色んなギターを触る”ということをやってみたいんだとか。結構、贅沢な過ごし方ですよね。

皆さんには、理想の過ごし方はありますか? どんな大晦日を過ごされたのでしょう〜。

今夜は、ここ「FOURGONNETTE」からいちばんシンプルな形でお届けします。
最後までゆるりとお付き合いください〜。

2022年を締め括る、お便りがたくさん

今年はたくさんのお便りを皆さんから頂きました! 実際にどのくらいの数が届いていたんでしょうね。気になるところですね。今夜は2022年最後のお便り。今宵もたくさんのお便りが届きました。

資格取得の受験にて、ペトロールズTシャツ&ペトロールズの音楽を聴きながら挑み合格された方。おめでとうございます!
「これで落ちたと言われたら、どうしようかと思ったけれど(笑)」と長岡。

そして、ペトロールズのライブはいい香りがすると気付いたリスナーの方。
「ペトロールズは香りまでも演出しているの?」という質問に、「全部僕の匂いです!」とジョーク。「嘘ですけど、きっとお客さんがいい匂いなんですよ。いい匂いのお客さんありがとう」とのこと。

「落ち込んだ時はどのようにして切り替えますか?」というお便りには、

「落ち込むことはあるけれど、そのうち忘れてる」、「日々だらだら生きるしかないんでしょうかね?僕の場合はそんな感じです」と。「お役に立てたか分かりませんが、お便りありがとうございます」とひと言。

そして今夜のリクエスト曲は、

「Mirage Op.3 (Collective ver.) / Mirage Collective」

いやあ、この曲は話題になりましたね。
長岡亮介もギター&コーラスで参加しているこの楽曲。FOURGONNETTEにも遊びに来てくれたSTUTSさんが手がける音楽集団・Mirage Collective。かなり豪華な集団ですよね。ドラマ「エルピス」の主題歌としてドラマに色を添えていました。ドラマも面白かったですね!

まだまだお便りを紹介

雪が多い地域の方から、スタッドレスタイヤの交換にまつわるお便りを頂きました。

長岡曰く、「タイヤとホイールを脱着する機械が欲しい。あとは、タイヤの空気圧は確認してくださいね」とのこと。

そして、初メールをくれたリスナーさん。
「長岡さんにとっての車はどんなもの?」という質問。

長岡は、相棒のような感じとのこと。駐車場に車を停めて、車から離れて、ちょっと振り返って「よし」と思うような感じ。「俺の車が1番だ」みたいな気持ちになるようです。

また、先日ゲストで登場した、藤岡新さん関連のお便りも多数届きました。
「これも藤岡案件ですね(笑)。顔が広いな〜」とポツリと言葉を発する長岡。
なぜかFOURGONNETTEで同窓会の告知をする方も現れて、笑顔になってしまう長岡でした。

○○と私で振り返る、2022年

繰り返しなりますが、今夜が2022年最後の放送。
長岡亮介に2022年を振り返って頂きました。

●「車と私」
Amiの方はルームミラーがようやく着いたそう!これが嬉しいことでしたと。

※参考画像

Ami
Ami

●「メガネと私」
ヴィンテージのフレームに最新のレンズ! いいメガネを作ってとても気に入っているそう。ですが、また最近別のメガネを買ってしまいました、すみません!

●「ギターと私」
ギターは触っているとどんどん奥深さを感じる。音色やギターのコンディションも気になるようになってきたそう。
先日アメリカから届いたギターはネックが割れていて、今修理中です……。
 
●「フルゴネットと私」
2022年に始まったこの番組。
都内某所にある「フルゴネット」という場所から雑踏とともにお届けしている不思議な番組…。木造船の見学葉山へドライブに行ってビーチサンダルを買ったり蓄音器を聴きに行ったり、色んなことを知ることができました。

ゲストの方々もたくさんお越しいただき、糧になるような、気づきのあるような、そして意外な面を知れたり……。来年も色んな方にお会いできたらなぁと!
ドアにいただいているサインも増えていったらいいなと思います!

来年も色んな方をゲストにお迎えして、また色んなところへ出向いてみたいと思います。2023年の「FOURGONNETTE」もどうぞよろしくお願いします!

2022年、ありがとうございました!

今年メッセージをお送りくださったみなさん、ありがとうございました。
来年もみなさんのメッセージをご紹介していきますよ! 
引き続きよろしくお願いします! メッセージは番組のサイトから送ってくださいね。

そして、2023年最初の放送、1月7日は、ペトロールズのメンバーが全員集合!新年最初の放送なので、新年会的な感じでお届けします!どうぞお楽しみに!

それでは、2023年もFOURGONNETTEをよろしくお願いいたします!

オンエア楽曲

Work It Out / Breakwater
Mirage Op.3 (Collective ver.) / Mirage Collective
What Did He Say / Nite Jewel
When I Found You / Patrice Rushen
Night and Day / Fred Astaire

本日のライナーノーツ

2023年がコツコツと足音を鳴らし、すぐそこまでやってきている都内某所。あと2時間ほどで新しい年がやってきます。そんな大晦日の夜、2022年にあった出来事を思い出しながら、せっせとFOURGONNETTEに向かいます。4月の放送から今回の収録で40回目となるようで、月日の進む早さを実感しております。

いつものように無事FOURGONNETTEに到着し、扉を開けるといつもの風景が広がります。真ん中には我らが長岡亮介、そしていつも長岡が「いいチームです」と評するスタッフ一同の姿。なんだかすごく安心する空間がココ、FOURGONNETTEにはありますね。

年内最後の収録だからといって、特に特別な雰囲気もなく。いつも通り、リスナーから届いたお便りと睨めっこしながら、選定している長岡亮介。「今年も終わりだね〜」なんてスタッフと雑談をしながら笑顔を浮かべながら収録の準備をしています。

スタッフの提案で、最後にみんなで蕎麦を食べることになった本日の収録。それを聞いた長岡は「いいね!」とひと言。さっそく、出前ができる蕎麦屋さんを探すスタッフ一同。少しお店探しに苦戦しつつも、お店を見つけ注文する蕎麦を決めていきます。

「天ぷらそば!」、「冷たいそばがいいかも!」など好みの蕎麦を選んでいく中、長岡亮介が選んだのは、、「肉そば!」。シンプルながら間違えのないチョイス! さすがです。ちなみに筆者も真似して肉そば……(笑)。「一緒だね!」と指を鳴らしながら笑ってくれる長岡亮介に少し照れてしまったのは、ここだけでの話です。

さて、みんなの食べる蕎麦が決まったところで、街の雑踏に向けてマイクをセットして、長岡用のマイクにはアフロヘッドのような風防をセット。「あーあ、長岡亮介です」とマイクチェックが完了したら、2022年最後の収録はスタートしました。

「こんばんは、長岡亮介です。土曜の夜ですね……。土曜の夜でありながら今日は大晦日です」

いつもとは少し異なる、特別感のある挨拶。「ああ、2022年が終わる」と改めて感じます。

今夜はマイクとわたしとお便り。いちばんシンプルな形での収録です。
たくさん届いたお便り。今回もたくさんの話題で溢れています。

資格に合格した方、ツアーに参加した方、スタッドレスタイヤに交換した方、そして長岡の恩師である藤岡新さんについてのお便りなどなど、多くのお便りにお答えしていきました。そのつど、真剣に考えたり、笑顔になったり、いろんな表情になる長岡亮介。藤岡さんのお話が多かったからか、「これも藤岡案件ですね(笑)」と呟く長岡。そんな一幕から改めて藤岡さんとの関係性の良さが垣間見ることができました。

そして、今夜リクエスト曲として選ばれたのは、“Mirage Op.3 (Collective ver.) / Mirage Collective”。「読み方心配だな〜」、「どのバージョンがいいのかな?」と話す長岡。確かにいろんなバージョンがあって悩むのは分かりますよね。ゲストにも来てくれたSTUTSさんが手がける音楽集団・Mirage Collective。筆者的にも2022年ベストヒットの楽曲です。どのバージョンも繰り返し聴きたくなりますよね。

そしてそして、2022年の振り返りでは“〇〇と私”ということで長岡にいろんなことを振り返って頂きました。車と私、メガネと私、ギターと私、そして、FOURGONNETTEと私。
振り返りの模様は、ぜひタイムフリーで! 2023年はどんな年になるんでしょうね。今後ともよろしくお願いしますね!

小1時間はあっという間に過ぎ、2022年も残りわずか。すると、「ピンポーン」とチャイムが! そうです、蕎麦です! 届きました。「蕎麦でーす」、「ありがとうございます」ってやり取りはOAにも乗っかっていましたね(笑)。

収録が終了すると、みんなで適度な距離を保ちつつ、蕎麦タイム。少しだけで早い年越しそばを堪能しました。きっとみんなで食べた蕎麦の味は忘れないんだろうな〜。なんてことを思いながら食べた蕎麦。美味しかったです。

2023年最初の放送は1月7日。ペトロールズが集合し、新年会的なノリをお届けしますので、こちらもお聴き逃しのないように!

改めて、2022年、ライナノーツにお付き合い頂きありがとうございました!
2023年も何卒、よろしくお願いいたします!

それでは、今夜はこの辺りで。
次回の放送&ライナーノーツもお楽しみに!

文:笹谷淳介