長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

長岡 亮介(ながおか・りょうすけ)

神出鬼没の音楽家。ギタリストとしての活動の他にもプロデュース、楽曲提供など活動は多岐にわたる。「ペトロールズ」の歌とギター担当。

フルゴネットとは

フランス語でライトバンという意味。たっぷりいろいろ積み込むことができる、荷室を持ったクルマのこと。シトロエンでは2CV をベースに、2CV FOURGONNETTEが有名で、多くの人々の生活に彩を加えました。

1月21日OA

43回目の放送となる今回は、長岡亮介のひとり語り。FOURGONNETTEに届いた荷物を開封しました。

都内某所「FOURGONNETTE」と名付けられた’特別な場所’からお届けする番組です。
43回目の放送となる今回は、長岡亮介のひとり語り。FOURGONNETTEに届いた荷物を開封しました。

「ラジオを聴いています」が嬉しい。

1月も早いもので後半戦に突入しました。
今夜は久しぶりの長岡亮介、一人の時間です。
最近は、「ラジオを聴いています」といろんな方から言われる長岡。
そんな、状況が嬉しく、ありがたいとのこと。

そして最近の近況では、1月16日(月)にペトロールズで新年初LIVEをやったとのこと。FOURGONNETTEにも登場したSTUTSさんとのツーマンLIVE。
行かれた方も多いのではないでしょうか……。

今年初のLIVEは、なんと1曲目でハプニングが起こったと話す長岡。
「トラブルも盛り上がりましたね〜」と。

そんなわけで今夜は、2023年初のひとり語りをお送りします!

FOURGONNETTEに大きな荷物……?!

ひとり語りといっても、今夜はなにやら特別な日になる予感……。
以前から「作ろう!」とスタッフと話していた、“あるもの”が此処、FOURGONNETTEに到着しました。今夜はその“あるもの”を番組内で開封します!

サイズは……。
縦168cm,横46cm,厚み11cm……。

箱には、「精密機械につき取扱注意」との文字。
長岡亮介史上、最も厳重な梱包が施されているその箱の中には、

電源ケーブルとアクリル板が……!?

気になる“あるもの”とは、“CITROËN FOURGONNETTE”のネオン管!
白く光って、文字の部分は少し柔らかく、クールな感じと懐かしい感じが混在しているデザイン。「人間味があっていいです」と長岡。

「今後は番組の放送中にも灯していたいですね」。

ここで1曲。
ネオン感のある楽曲です。
「Neon Sign Stomp / Ego-Wrappin’」

プレゼントの当選発表は……。

前回のペトロールズ回にて、急遽プレゼントすることになった、ペトロールズのニットキャップ(オレンジ色)! 10名にプレゼントするこちらのニットキャップですが……、

欲しいと言う方は、この番組のサイトからご応募ください。
質問やメッセージも添えてくれるとうれしいです。
住所、お名前など必要事項もお忘れなく!

当選発表は2月に「FOURGONNETTE」内で発表します!

そしてペトロールズのツアーが決定しました!
気になる、ツアータイトルは「Petrolz is in the air -spring again-」 。
3月5日(日)東京都 Zepp DiverCityからスタートします。

ちなみにツアーのスケジュールは以下の通り。

3月05日(日) 東京 Zepp DiverCity(TOKYO)
3月12日(日) 広島 広島クラブクアトロ
3月19日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
3月26日(日) 北海道 Zepp Sapporo
4月02日(日) 大阪 Zepp Namba
4月09日(日) 愛知 Zepp Nagoya
4月16日(日) 神奈川 KT Zepp Yokohama
4月23日(日) 宮城 仙台PIT
来たことない方もぜひ来てみてください。
お友達も誘って、軽い感じで遊びに来てください。
手上げてとかも言わないんで、とのこと。

ネオン管に名前を付けましょう〜。

新しくFOURGONNETTEに仲間入りしたネオン管。
長岡は「ネオン管の名前を付けましょう、なにかいい名前があれば送ってください」とのこと。

そして、開封作業は苦戦したけれど、楽しかったとのこと。
京都で作られたネオン管。職人の方、ありがとうございました。
今度見学に行けたらいいなあ……。

そして、来週は「マイクとわたしとお便り」回。
お便りをじっくりご紹介していきます。
年始にあったこと、この時期のオススメドライブコース、番組の感想や質問など、何でも大丈夫です。メッセージをお待ちしています。
メッセージは番組サイトから送ってくださいね!

それでは来週の放送もお楽しみに!

オンエア楽曲

Tango of Love / Idris Ackamoor & The Pyramids
Neon Sign Stomp / Ego-Wrappin’
Little Japan / Los Lobos
ないものねだり(live) / ペトロールズ
Dissonance in Blues / Gerald Wilson & His Orchestra

グーグルマップ

本日のライナーノーツ

“一月往ぬる二月逃げる三月去る”とはよく言ったものですが、本当に月日の流れは早いですね。もう21日。1月もあっという間に後半戦です。ニュースでは大寒波がやってくるなんて言っておりますが、リスナーの皆さんはいかがお過ごしでしょうか……。何やら都内でも雪が降りそうな予感です。体調にはお気をつけくださいね。というわけで、本日もFOURGONNETTEの様子をレポートしていきますよ〜!

今回は、2023年初のひとり語り。ペトロールズ大新年会を2週に渡りお送りして、ここ最近は賑やかだったFOURGONNETTE。今夜は少し静かな印象です。まったりゆったりな空気が流れています。いつもの定位置に座り、談笑する長岡亮介。すると扉が開きます。そこには大きな荷物を抱え、到着するスタッフの姿が! 長岡は笑みを浮かべながらその荷物を見て「新メンバー?」とひと言。

皆さん、大きな荷物が何なのか気になりますよね? 実はこの荷物、FOURGONNETTEのネオン管なんです。番組スタート当初からずっと作りたいよねと話していたネオン管。念願の完成にテンションの昂りを抑えきれない長岡亮介がそこにいます。今夜の収録はその開封式ということもあり、いつもよりも気合いが入っている長岡。

一度も開封されていない状態で登場した新メンバーを見て、以前ツイートしていたギターのように破損していたらどうしよう?と少し不安な気持ちもあるようで慎重かつ丁寧に扱っています。収録がスタートして開封の様子をレポートする長岡。その手にはメジャーが! しっかりとサイズもレポートしつつ、ビリビリと梱包を解いていきます。

時折、自身のスマホで写真を撮るものだから、収録はいつもよりスローペース(笑)。丁寧に扱っているから、時間は掛かってしまいますよね(笑)。しかし新たなメンバーの登場にかなり喜んでいる様子がこちらにも伝わります。

箱から取り出し、全貌が掴めると早速、組み立て。この組み立てが意外に難しい! ネジを差し込んで固定したりと持っていたメジャーをドライバーに変え、組み立てていきます。ドライバーの使い方はスタッフの誰よりも手馴れている長岡。完成するとスタッフとともに「可愛い!!」と大歓喜!

いつもは雑多なFOURGONNETTEがどこかおしゃれなバーのような雰囲気に大変身しました。その雰囲気に満足そうな長岡。収録後も嬉しそうにネオン管を眺めていましたよ。

新たなにメンバーとなったネオン管。長岡曰く、「名前を付けよう!」ということなので、リスナーの皆さんのセンスでピッタリな名前をお便りと一緒に送ってくださいね!皆さんからのお便りをお待ちしております!

それでは、来週の放送&ライナーノーツもお楽しみに!
今回はこのあたりで……。

文:笹谷淳介